女性 薄毛 病院

女性の薄毛に育毛剤は有効?

髪の毛の印象で随分イメージって変わりますよね?
女性ならいつまでも美しく、豊かな髪でいたいと誰もが願うはず!

 

では薄毛にならないためにはどうしたらよいのでしょうか?
また女性が薄毛になってしまったら、どのような対処法があるのでしょう?

 

できれば病院など医療機関には頼らずに治したい。
そう思いますよね。

 

このページでは女性の薄毛のお悩みに対する、
育毛剤の効果について説明していきたいと思います。

 

女性用育毛剤

育毛剤といっても種類があります。
まず「医薬品」「医薬部外品」の違いについて知っておきましょう。

 

 

医薬品とは

医薬品は厚生労働省から薬として認可されたものを指し、確実な効果を期待することができるものです。
ただし、
効果が強力であるだけに副作用の可能性も否定できません。
医薬品である育毛剤の使用は「薄毛治療」にあたるので、医師や薬剤師などの専門家と相談した上で使う必要があります。

 

医薬部外品とは

医薬品ほど確実な治療効果はありませんが、効能を明記することを許されているのが医薬部外品です。 薬用と記載されていても医薬部外品です。
人体に対する害が少ない分効果も緩やかなので、女性の薄毛には長期的にじっくりと使用することが理想的です。

 

市販されている女性用育毛剤のパッケージを見てみると、「医薬部外品」と書かれているものが多いですね。
ということは先ほどの説明にあった通り、

 

「効果が緩やかなので、長期的にじっくりと使用することが理想」

 

なので、ある程度は継続的に使用してみないと結果はわからないということですね。
しかも、
3ヶ月で薄毛に効果が感じられた人もいれば、6ヶ月かかる人もいますし、まったく効果が感じられないという人もいます。

 

女性用育毛剤の効果を感じられるまでには、とにかく時間がかかるのです。

 

体質や薄毛の原因にその女性用育毛剤が合う、合わないもあるのでしょうし、
個人の判断で選んだ育毛剤の効果があるかどうかの判断は難しいと言えます。

 

ですから本当に
薄毛をなんとかしたい!
と思っているなら、 病院で原因を突き止めて、正しい医薬品を処方してもらったほうが確実に薄毛を治療できます。

 

病院は料金が高いのでは・・・
と心配されている方も多いと思います。
たしかに病院の治療費は安いものとは言えません。
ただ、
女性用育毛剤を使用している方の中には、次々に高額の育毛剤を試しては、薄毛に思うような効果が出なくて、結局はビックリするほどの金額になっていた
という方も・・・

 

長い目で見ると病院の治療費のほうが安いといえるのかもしれません。
一度、女性向け薄毛治療の病院を受診してみることをおすすめします。
カウンセリングは無料のところがほとんどです。

 

>>女性専門の薄毛治療の病院ランキング

 

女性用育毛剤には効果はないの?

そんなことはありません。
十分に効果は期待できます。
女性の場合、病的に急に抜け毛が増えて薄毛になることもありますが、 だいたいの女性は徐々に薄毛になっていくことが多く、 加齢やストレス etc‥が原因で、ヘアサイクルが正常に機能しないことにより起こります。

 

女性用育毛剤は使用することにより、血行や新陳代謝を促進しヘアサイクルが正常に戻す効果がありますので、 薄毛が気になったらまず育毛剤を使用してみるのもよいと思います。

 

ただ、
女性用育毛剤にもたくさんの種類があり、成分も違うためどの成分が自分の薄毛に効果があるのかを見極めるのは大変難しいといえます。

 

前に説明した通り、市販の女性用育毛剤では効果が感じられるまでに時間がかかります。
でも自分に合った女性用育毛剤を選ぶことができれば薄毛への効果が期待できます。

 

 

女性用育毛剤の種類

主な女性用育毛剤には

 

○女性ホルモンを含む育毛剤
○血行を促進する育毛剤
○毛根に栄養を与える育毛剤 
 etc‥

 

があります。
市販されているもののほとんどは「毛根に栄養を与える育毛剤」で、栄養素を直接頭皮に塗布することで、頭皮環境を改善してくれます。
(毛髪を育てる毛母細胞に栄養が届かなくなると、脱毛したり、髪がやせて細くなる為ゆくゆくは薄毛になる)

 

女性用育毛剤の効果

  • 頭皮の毛母細胞や毛根細胞に働きかけて新陳代謝を活性化し、育毛を助ける
  • 頭皮の血行を良くして毛乳頭への栄養補給を増やし、毛髪の成長を促す
  • 菌の繁殖や炎症を抑えることで、抜け毛を予防する
  • 保湿成分によって頭皮の乾燥を防ぎ、育毛環境を整える。

 

おすすめの女性用育毛剤の使い方としては
薄毛予防の為に女性用育毛剤を使用することです。

 

残念ながら既に進行してしまった薄毛には改善の効果が望めません。
薄毛専門のクリニックで処方される医薬品を使う必要があります。

 

 

加齢による女性ホルモンの減少によって起こる薄毛は、女性なら誰にでも起こることです。
そうならないために日頃から、髪と地肌の環境を整えてくれる女性用育毛剤を使用していれば、薄毛になるのを最小限に防げますね。

 

女性用育毛サプリメント

薄毛改善の目的で市販されている女性用育毛剤の中には、サプリメント(飲む育毛剤)もあります。
育毛に必要な栄養(イソフラボン・亜鉛 etc‥)が配合されており、体の内側からも頭皮環境を改善してくれます。
ただ、こちらも薄毛に対して即効性が期待できるものではなく、穏やかな効果を得られるものとして考えたほうが良いです。
抜け毛の予防策として、
普段の食事から補いきれない栄養素を補給する程度のものとして考えましょう。

 

男性用育毛剤ではだめ?

基本的には女性用育毛剤を使用しましょう。
男性と女性では薄毛の原因が違いますので、効果が出にくいものです。
しかも女性用育毛剤と比べると、男性用には刺激が強いものが多いので気をつけましょう。

 

育毛剤は薄毛改善よりは薄毛予防

先述の通りで、おすすめの女性用育毛剤の使い方としては、
薄毛予防の為に女性用育毛剤を使用することです。

 

すでに進行してしまった薄毛には効果を期待することが難しいのが現状です。
症状が出始めたらなるべく早めに、薄毛治療専門の病院で、カウンセリングを受けられることをおすすめしています。
女性専用のクリニックも増えていますので、安心して通うことができます。

 

>>女性専門の薄毛治療の病院ランキング